Monthly Archives: 2015年11月

Hogskin Glove

アウターやコート以外にも気を使いたい冬の小物類。

 

今シーズンもChester Jefferies(チェスタージェフェリーズ)の手縫いのグローブが入荷しました。

 

2015-11-30 14.07.19

COLOR : BLACK / DARK BROWN

SIZE : 7H / 8 / 8H

MATERIAL : HOGSKIN

PRICE : ¥54,000-+tax

Made in ENGLAND

 

真冬の北海道では欠かす事の出来ないアイテムの1つとしてまず挙げられるのが、グローブでありそれだけに人それぞれの拘りがあると思います。

 

ウール素材、革素材、ミトン型などなど、様々なバリエーションが存在しますが防寒性、耐久性、付け心地三拍子揃っている素材は?と聞かれると間違いなくその頂点はホグスキン、別名ペッカリーの革を使用したグローブです。

 

2015-11-30 14.17.57

 

ANATOMICAがChester Jefferiesに別注しているこのホグスキン(野生のイノシシの仲間)のグローブは、同じ類の革の中でも一番しなやかであり、例えて言うなら人肌のような質感です。

 

その素材感は、一度着用するとその吸い付くようなフィットに今までのグローブとの違いをはっきりと感じられる程。

 

2015-11-30 14.31.58

 

また、アンライニングにすることで更にその革の良さを直に感じることができます。

このホグスキンは見た目以上に丈夫な革の為、驚くことに丸洗いしてしまうことも可能。

 

2015-11-30 16.14.13

 

指の間に見ることのできるひし形に縫い合わされた縫製も、作りの良さを感じる部分であり実際に装着した時の可動域を大きく左右させます。

 

2015-11-30 16.26.02

 

ANATOMICAでは最も重要視しているディテールが、この人差し指に縫い目が入らないワンピースの仕様です。

 

スクリーンショット 2015-11-30 22.36.36

 

スクリーンショット 2015-11-30 22.38.33

 

つまりこの作りは解体すると上の写真のように甲と手のひら部分が1枚の革からできていることが確認でき、革をカットする段階でその善し悪しは決まると言われています。

 

その最高のフィット感はマイスターカッター(師匠)の元で約7年間と言う長い修行を積んだグローブカッターと呼ばれる裁断士のみができる熟練した技術であり、現在は職人の数が少なくなっているのが現実です。

 

 

2015-11-30 15.59.11

・DARK BROWN

 

2015-11-30 16.02.55

・BLACK

 

2015-11-30 14.35.27

 

カジュアルにもドレスにも違和感無く取り入れられるホグスキンのグローブは、時折洗いをかけたりオイルを与えケアしていく事で、革靴のように一生付き合える道具となるはずです。

 

また、洋服に拘りのある方であればその欲求を満たしてくれる数少ないグローブだと思いますのでせっかくなら上質な物を…と考えられている方は候補にしてみてはいかがでしょうか。

 

ご来店、お問合せお待ちしております。

 

ANATOMICA 岩谷