Category Archives: Harf Pants

#618 BERMUDA SHORTS

札幌もかなり暑い日が続くようになってきました、こんな蒸し暑い日にはやはりショートパンツが履きたくなりますね。

 

という事で本日は、ANATOMICA定番のバミューダショーツのご紹介です。

 

2017-07-09 17.31.22

MODEL : #618 BERMUDA SHORTS

COLOR : INDIGO / SAGE

MATERIAL : LEFT HAND DENIM  / 11WEL CORDUROY

SIZE : 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36

PRICE : ¥19,000- + tax

 

2017-07-09 17.20.43 2017-07-09 17.22.31

 

ANATOMICAの定番ボトムス#618シリーズをベースに作られるバミューダパンツは良い意味で飾り気のない、クラシックな潔ささが特徴です。

 

#618ORIGINALやCALIFORNIANをカットオフしたかのような、シンプルなデザインですのでコーディネートを選ばず幅広い着こなしにお使い頂けると思います。

 

 

 

 

2017-07-09 17.21.40

 

#618ゆずりの綺麗な腰回りのシルエット。

恒例のサイドに縫い目のないシームレス仕様もショーツでありながら品を感じさせます。

 

2017-07-09 17.25.23

 

ショートパンツは涼しく楽に履けるのでついついTシャツ1枚で、なんて事も多くなってしまいがちですが、襟付きのポロシャツや半袖シャツに変えるだけでとても大人な着こなしになりお勧めです。

 

個人的には先日ご紹介したANATOMICAのドレスシャツ”YPOW”で合わせるのも今の気分です。

 

2017-07-09 17.23.25

GLASSES : ANATOMICA LUNATIC GLASSES

SHIRTS : ANATOMICA YPOW SHIRTS / TATTERSAL CHECK

SHOES : ANATOMICA BY ALDEN PENNY LOAFER

 

僕と同年代くらいの若い世代の方には少々馴染みのないバミューダパンツ。

 

そのルーツはとても面白く、本来はやはりミリタリーから派生したアイテムらしく、1960年代のアメリカでは当時真っ只中であったアイビーやサーファールックに身を纏った若者を中心に流行。

 

一方当時から”GLOVE”というお店を経営していた現ANATOMICAのピエール氏にとっては、世界中から選りすぐりの逸品を集めていた店内にこの季節になるとバミューダパンツがある事はごく当たり前の事だったそうです。

 

余談ですがインターネット上では、バミューダパンツ=時代の流れとともに愛用者は減少なんて書いてあったりもしますが(笑)、そんな今の時代だからこそこのバミューダパンツを穿く事に意味があり、とてもスタイルのある事だと僕は思います。

 

お好きな方は是非この夏取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

ANATOMICA SAPPORO  岩谷